VEKTRON(ヴェクトロン)って

近年、スポーツバイクの電動自転車が数々発表されてきています。ヴェクトロンはスポーツ電動アシストユニットでトップクラスのシェアを誇るBosch社のユニットを使用した折りたたみ電動アシスト自転車です。

Bosch社のユニットとは

Bosch eBike Systemsとは
『Bosch eBike Systems』は2009年に立ちあがり、以来2012年からは“電動自転車”ユニットサプライヤーとしてヨーロッパではマーケットリーダーに成長しました。既に70以上もの有名ヨーロッパブランドドがボッシュ製品により作られています。 高性能のDrive Unitから、高品質なバッテリー、更にサイクルコンピューターまで製品のラインアップとしてご用意しております。これら電動アシスト自転車ユニットに備わっているコンポーネント一つ一つは、全てお互いに調和するようこだわり抜いて製造されています。ボッシュ・グループとして培ってきた電動モーター、センサーテクノロジー、ディスプレイ、リチウム電池のノウハウを全て活用し、コーポレートスローガンである”Invented for life”を第一とし、ebikeを利用する全ての人に「楽しさ」を提供しています。

Powerful front light

41lux、150lumenの明るさを持ち、盗難からも安全なハンドルバーの内部に取り付けるように設計されています。 折りたたみ時に干渉することなく、最適で最も明るい位置に配置されます。

Tool-free adjustable stem

特許を取得している調整可能なステムで、工具不要で容易にハンドルバーを調整できます。
ほんの数秒で、ライディングポジションを長くしたり、低くすることが可能。

 

Folding handlepost

特許取得済みの5つの技術と独自の製造技術により、最も硬いフォールディングハンドルポストになります。
3D鍛造と呼ばれる特別な製造方法を使用し、溶接を用いず、ひとつのアルミニウムからハンドルポストを形成しています。

  

Handy luggage socket

オプションパーツである「Luggage Truss」を取り付けることで、KlickFixに対応している様々なラック、バスケット、バッグなどを取り付けることができます。

Hydraulic disc brakes

ドイツの老舗メーカーである「 MAGURA 」のブレーキを採用。
独自の射出整形技術から作り出される「カーボテクチャ」と呼ばれる素材は、アルミ素材に比べ、非常に軽く、高い剛性を持ちます。小さな力で細かくブレーキを調節でき、モジュレーションに優れています
※一部仕様が掲載画像と異なる場合がございます。

State-of-the art frame joint

Ternの象徴的なOCLフレームヒンジのアップデート版であるOCL+は、最新のISOおよびENテストを基準に新た製造され、シングルシャフト設計、先進的な溶接技術に加え、堅牢なガセットを備え、最高の剛性と強度を保ちます。

 
  

Gel cushioning saddle

サドル先端の下側にはパッドを取り付け、転がす際の持ち手となります。
また上部には二重構造のゲルクッションで走行時ポジションを快適に保ちます。
 
 

Telescopic Seatpost

身長の高いライダーにも適応できるシートポスト。
その他のモデルのシートポストよりも90mm長くなるが、この2段構造により収納時には120mm短くすることが可能。

Cush for your tush

同じタイヤ圧の細いタイヤよりも転がり抵抗に優れており、その中でもビッグアップルは軽く柔軟なトレッドとサイドウォールを用い、より転がり抵抗に優れ、スムーズな走行が可能。

Ergon grip

人間工学に基づき設計されたグリップは、手のひらのほぼ全面が接触し、局部的に強い圧迫がかかることを防いでいます。 また手首の角度も適正に保ち、長時間の走行時におこる指のしびれや手や腕の痛みを防いでいます。
 

Smooth and light shifting

滑らかでバランスのとれた変速機能。
シマノハイグレード製品にも用いられるカスケード技術により、高い走行性能を提供している。

 

 

 


Smart control panel

Intuvia(イントゥーヴィア)には、スピード・距離・走行時間・航続距離が表示されます。
ディスプレイは明るい環境下でもハッキリと見ることができ、常にユーザーに最適なギアでの走行を知らせてくれます。また操作用のリモコンをハンドルに搭載させることができるため、運転しながら簡単かつ安全にディスプレイに表示させる情報を操作することが可能です。またリモコンではDrive Unitに搭載された5つの運転モード(TURBO/SPORT/TOUR/ECO/OFF)に切り替えることができます。

Drive unit motor

ユーザーが快適に自転車に乗れるよう、Drive Unitは3軸センサーにより1秒間に1,000個もの動きを測定し、最適なスピード、及び電動アシストを実現します。美しいデザインにもこだわっており、国際的なプロダクトデザイン賞のレッド・ドット・デザイン賞を2017年に受賞しました。

 
 

300Wh battery

人間工学に基づきデザインされた曲線のフォルムが特徴のバッテリー。
容量は300Wh、軽量化と長寿命化を実現しました。充電時には簡単に取り外しができ、家庭用電源プラグで充電ができます。自転車の中心部に設置することで、自転車のバランスを崩すことなく快適に運転するように作られています。充電速度も速く、わずか約2.5時間でフル充電が完了します。